ジョージの日常ブログ

日々の出来事・つぶやき・ミニマリスト・登山・アート・映画など、自由でマイペースに綴ます。

『アート』 塩田千春展 魂がふるえる を見に行ってきました!

 

 こんにちは、ジョージです。

 

 はじめに、

 

 今回は塩田千春展 魂がふるえる を見に行ってきました!

 まずはじめに結論からお伝えすると、今回 行った展覧会は、とにかく大規模で、迫力満点! こんな現代アート観たことない! です。笑

  (文章力がなくて、すいません。)

 

 じゃあなぜ、わざわざ結論から書いたかというと、

 

 何度も言いますが、この展示会は規模がかなりデカイです。しかも写真撮影基本OKという事で、写真も撮ってきました!(スマホでだけど、)

 

 ただ、規模が大っきすぎて、写真では伝わらない、、、。m(_ _)m 

 はい、上で説明した通り、写真ではあまりこの展覧会の凄さをつたえきれない!

  

 とにかくボクが一番言いたい事は、このブログを見て、少しでも興味を持ってくださった方は、出来れば、直接会場に行って、写真では伝わらないこの迫力を皆さんのでリアルに感じて欲しいな〜っという話でした。

 以上!  

  

 

 展示会場・時間・料金

 

・会場 森美術館 (六本木ヒルズ森タワー53階)

 

・開館期間 2019.6.20〜10.27(会期中無休)

 

・開館時間 10:00~22:00 (最終入館21:30)

      *火曜日のみ17:00まで(最終入館16:30)

 

 

www.mori.art.museum

  

 いざ、東京へ! 

 

 はい、っという事で、東京・六本木ヒルズにやって来ました!

 

 建物デカッ! (・_・ 都会ですな〜。

f:id:georgelovesoutdoors:20190701230110j:plain

  展示場へ向かう途中、巨大なクモのオブジェ?がありました。

f:id:georgelovesoutdoors:20190701230309j:plain

  お腹にはらしきものまで、、、。

 

f:id:georgelovesoutdoors:20190702234747j:plain

 (拡大)

 

 

 しばらく進むと、展示案内ポスターと入り口が見えてきます。

 

 今回は塩田千春展の他に、『ピクサーの秘密展も公開していました。

 

f:id:georgelovesoutdoors:20190701230332j:plain

 

 チケット売り場で、チケットをゲット! 

f:id:georgelovesoutdoors:20190701230644j:plain

 

 展示場は53階。

 

 エレベーターで52階まで上がった後、エスカレーターで、53階へ向かいます。

 

f:id:georgelovesoutdoors:20190701230534j:plain

 

  52階へ到着。 

f:id:georgelovesoutdoors:20190701230726j:plain

  おしゃれなロビーがお出迎えです。

 

 

 塩田千春展 魂がふるえる (53階・森美術館

 

 平日行ったお陰か、あまり混んでなく、有意義な時間を過ごせました!

 

  

f:id:georgelovesoutdoors:20190701230725j:plain

 

 

 

 *今回は塩田千春展で展示されている数ある作品の中から、個人的に好きなものをピックアップして紹介します!

(一部作品名がわからないものがあります。すいません。m(_ _)m)

 

f:id:georgelovesoutdoors:20190701230625j:plain 赤い糸  2007年

f:id:georgelovesoutdoors:20190701230818j:plain

  

 

 

f:id:georgelovesoutdoors:20190701233823j:plain

 不確かな旅  2016年

 

 

 この作品は大きい空間(部屋)に、雲の巣のような真っ赤な糸が数え切れないぐらい絡み合い、見ているこちらを飲み込むような、迫力のある作品になっています!

 

 

f:id:georgelovesoutdoors:20190701230738j:plain

f:id:georgelovesoutdoors:20190701233812j:plain

 この空間(部屋)に入ると、必ず『ウォ〜〜!』ってなります!笑(感動します)

f:id:georgelovesoutdoors:20190701230146j:plain

 

 

 

 

 

 

f:id:georgelovesoutdoors:20190701230522j:plain

  無題 1992年 

 この作品は、キャンバスに油彩で描かれた作品で、写真では分かりずらいですが、かなり大きい作品になっています!

 かっこよ過ぎる、、、、。(*゚∀゚*)

 

 

 

 

f:id:georgelovesoutdoors:20190701230558j:plain

  絵になること 1994年

 

f:id:georgelovesoutdoors:20190701230333j:plain

 (拡大)

 

 ずっと見ていると、引き込まれそうな、恐怖のなかにも魅力が詰まった、そんな作品になっています。

  

f:id:georgelovesoutdoors:20190701230310j:plain

  DNAからDNA 1994年

 

f:id:georgelovesoutdoors:20190701230550j:plain

f:id:georgelovesoutdoors:20190701230722j:plain

 浴槽の中で 2002年/2019年

 

f:id:georgelovesoutdoors:20190701230822j:plain

  ウォール 2010年

 この作品は、写真ではなくテレビ画面に映像として映し出されているもので、

映像内では、血管(ゴム管)に血液が往き来する様子が映し出されています。

 

 ここでは、作者自身の病気・妊娠・流産・出産という経験も凝縮されているとの事です。

 

 

 

f:id:georgelovesoutdoors:20190701230751j:plain

 

 

f:id:georgelovesoutdoors:20190701230739j:plain

f:id:georgelovesoutdoors:20190701230306j:plain

 

 

 

 

f:id:georgelovesoutdoors:20190701230634j:plain

 静けさのなかで 2002年/2019年

 

 この作品は、焼け焦げた椅子ピアノに、数え切れないほどの黒い糸が絡まり合った作品になっていて、焦げた灰、もしくは、その焼けた物達に詰まった沢山の魂が浄化され、空気中に散っていくような、なんとも言えない深いセクションになっています。

 この作品は作者自身が9歳の頃、隣の家が火事になり、次の日、家の外に、ポツリと置かれたピアノを見たときのインスピレーションが反映されているそうです。

 

 *もっとハッキリとした作品の写真を見たい方は、下のリンクを是非どうぞ!

www.mori.art.museum

 

 

 

f:id:georgelovesoutdoors:20190701230313j:plain

f:id:georgelovesoutdoors:20190701233814j:plain

 

 

 

f:id:georgelovesoutdoors:20190701230557j:plain

 赤い浴室 2009年

 

f:id:georgelovesoutdoors:20190701230620j:plain

 窓の中 2018年

 

 

 

f:id:georgelovesoutdoors:20190701230345j:plain

 集積:目的地を求めて 2014年/2019年

 

 この作品は、この展覧会の中でも最も大きい作品で、とにかくデカイです!笑

 

しかも、いくつかのスーツケースにはモーターで動くように作られている為、

一つが動くとそれに連動して、周りにあるすスーツケースも動き出す!そんな面白い仕掛けがほどこされています。

 

f:id:georgelovesoutdoors:20190701230504j:plain

f:id:georgelovesoutdoors:20190701230510j:plain

 

 会場の出口には、ショップもあります!

 

f:id:georgelovesoutdoors:20190701230316j:plain

 

 

 

 塩田千春さん以外の作品もある!

 

 

 展覧会場では塩田さん以外の作品もありました。

 

 今回はいくつかある作品の中から一番印象に残っているものを紹介します!

 

 それがこちら、

 

 

 高田冬彦

  WE ARE THE WOMEN

 

f:id:georgelovesoutdoors:20190701230720j:plain

  50人程が座れるスクリー付きの会場に、淡々と映像が流れています。

 

f:id:georgelovesoutdoors:20190701230728j:plain

 

 

 

f:id:georgelovesoutdoors:20190701230648j:plain

 この作品をザックリ説明すると、

  1. 写真を見て頂けると分かりますが、歴史上の人物達や有名人(女性達)の顔が周囲に転がっています。

  2. 突然どこからか天使の声?が聞こえてきます。笑

  3. その天使の声は、周りに落ちている顔達の中から、ランダムで一つを指名し、その顔(人物)の名前を呼びます。

  4. 天使の声が顔(人物)の名前を呼ぶと、真ん中にいる人(作者?)がその声に従って、orで、顔を拾い上げます。

  5. そして拾い上げた顔を慎重に積み重ねていきます。

  6. その後も1〜5の一連の動作を淡々と繰り返していきます。

  7. 最終的に、積み重ねた顔達を支えきれなくなり、崩れ落ちます。笑

 

f:id:georgelovesoutdoors:20190701230728j:plain

f:id:georgelovesoutdoors:20190701230506j:plain

 もう限界、、、、、、、、そして遂に、、、、

 

f:id:georgelovesoutdoors:20190701230729j:plain

 崩れます。笑 

 

 正直なところ、紹介している僕自身もこの作品で何を伝えたいのかは、あまりよく分かっていません。笑

 ただ、ムチャクチャ面白いので、塩田千春展に行かれる方は、是非見る事をオススメします! ( ´θ`)ノ

 

 

 ピクサーの秘密展や屋内展望台もあります

 

ピクサーの秘密展に関して詳しい情報は、下の公式リンクをどうぞ!)

www.disney.co.jp

 

 

(室内展望台・その他の情報を知りたい方はこちらのリンクをどうぞ!)

tcv.roppongihills.com

 

 

 『ピクサーの秘密展』

 

f:id:georgelovesoutdoors:20190701230353j:plain

f:id:georgelovesoutdoors:20190701235357j:plain

f:id:georgelovesoutdoors:20190701230337j:plain

f:id:georgelovesoutdoors:20190701230355j:plain

 ギョギョッ!

f:id:georgelovesoutdoors:20190701230436j:plain

 ドリーです。笑

f:id:georgelovesoutdoors:20190703145223j:plain

f:id:georgelovesoutdoors:20190703133017j:plain

 ピクサー好きの方にはたまらない、いろんなグッズも売っています!

 

f:id:georgelovesoutdoors:20190701234836j:plain

 

 

 『屋内展望台』

f:id:georgelovesoutdoors:20190701230439j:plain

 天気が良い日は景色が綺麗なので、デートにもオススメです!

 

f:id:georgelovesoutdoors:20190701230118j:plain

  右側には、東京タワー、左側にはスカイツリーが見えます!( ´ ▽ ` )

 

 まとめ

 

 とにかく今回見た塩田千春展は、忘れようにも忘れられない、とても良い刺激と思い出を与えてくれる、最高にCOOLな展示会でした!

 行ってはありません!皆さんも是非どうぞ!( ´θ`)ノ

 

www.mori.art.museum

 

  ピクサーの秘密展も子供が楽しめる内容が盛りだくさんです、気になる方は、行ってみてください!

 

www.disney.co.jp

 

 それではまた。

 

 

f:id:georgelovesoutdoors:20190701230506j:plain

 何度見ても面白い。笑

 

 

 

georgelovesoutdoors.hatenablog.com

 

georgelovesoutdoors.hatenablog.com

 

georgelovesoutdoors.hatenablog.com