ジョージの日常ブログ

日々の出来事・つぶやき・ミニマリスト・登山・アート・映画など、自由でマイペースに綴ます。

『商品レビュー』 アウトドアの必需品! ポイズンリムーバーのご紹介(1)(細くレビューします。)

もしも山の中で、毒ヘビに噛まれてしまった時のために

 

 こんにちは、ジョージです。🤓

 

 突然ですが、みなさん毒ヘビに噛まれた経験はありますか?

 ボクは今までの人生の中で一度だけに刺されたことがあるのですが、その時は本当に痛かった事を今でもハッキリ覚えています。

 

 1回目はまだしも、2回目、3回目となると、『命に関わる場合もある、』とかアナフィラキシーが、どうのこうの』なんて話も一度ぐらいは聞いたことがあるのではないでしょうか?!

 (いくつか調べてみたので気になる方は下のリンクをどうぞ!)

www.ohta-hp.or.jp

 

www.asahi.com

www.tele.co.jp

 

  もしも蜂や毒ヘビに刺された時に、病院救急車をすぐ呼べる(または行ける)状況であればいいのですが、山の中にいる場合はそうも行きません。

 なので今回は、登山中や日常生活で毒ヘビに噛まれた時に、簡単に自分で応急手当ができる便利な商品を紹介します!

 それがこちら

 

 セーフティーライフ・ポイズンリムーバー(毒吸引機)です。

f:id:georgelovesoutdoors:20190610145100j:plain

 

 製品の特徴

  • 値段 1390円(アマゾン価格)
  • サイズ 縦約11.5cm 横約8cm 幅約 5cm (ケース本体のサイズ)
  • 軽量でコンパクト
  • 一人で簡単に応急手当ができるシンプルな作り
  • 弱い力で吸引可能(女性の方でも力をあまり使わず、無理なく使用できます
  • 傷口の大きさに合わせて使い分けができる大小2個の吸引カップ付き
  • 落としても安心なコンパクトハードケース付き

  

 セット内容とサイズ感

  まずは外側のハードケースから見ていきましょう。

f:id:georgelovesoutdoors:20190610145110j:plain

  蛍光ペンと比べるとこんな感じ。

f:id:georgelovesoutdoors:20190610144101j:plain

f:id:georgelovesoutdoors:20190610144107j:plain

  ハードケースの外側には便利なループ付き!

 

 次に中身のセット内容を見ていきます。 

f:id:georgelovesoutdoors:20190610144119j:plain

f:id:georgelovesoutdoors:20190610165353j:plain

  ポイズンリムーバー(毒吸引機)の本体 サイズ約9.5cm(収納時)

f:id:georgelovesoutdoors:20190610144201j:plain

 傷口の大きさによって使い分けができる吸引カップ2個入り(左から順に大20mm

小1.6mm)

 

f:id:georgelovesoutdoors:20190610170342j:plain

  コンパクトなゴム紐

 

f:id:georgelovesoutdoors:20190610144215j:plain

  広げると約47cmに広がります。

 

f:id:georgelovesoutdoors:20190610144134j:plain

  簡単な取り扱い説明書

 

 以上がセット内容です。

  

 実際に使ってみた!

 

 今回はボクの左腕が、蜂に刺された場合を想定して、この商品の使い方を説明していきます。

 それでは早速やってみましょう!😁

 

  • 毒を吸引する前の下準備 (1)

f:id:georgelovesoutdoors:20190610150003j:plain

 赤い丸印 の場所が今回蜂に刺された場所です。

*もう一度言いますが、実際には刺されていません。あくまでも例です。*

  

 まず最初に、コンパクトに丸まっていたゴム紐を広げて、両端を結び、輪を作ります。この時輪は自分の腕に合うサイズの物を作りましょう。

f:id:georgelovesoutdoors:20190610150042j:plain

  こんな感じ。

 

次に、カラビナ(もしくはペンや木の棒でも構いません、)を準備します。

カラビナはセット内容には付属しませんので事前に準備して置くと良いと思います。

f:id:georgelovesoutdoors:20190610145948j:plain

 最後にカラビナを先ほど作ったゴム紐の輪にはめます。

f:id:georgelovesoutdoors:20190610150109j:plain

  下準備(1)はこれで完了です。

 

  •  毒を吸引する前の下準備(2)

  次に本体側の準備にうつります。

 

 まず、ポイズンリムーバー本体(毒吸引機)と吸引カップ(大小どちらか)を空気の隙間ができないように、しっかりとはめ込み連結させます。

f:id:georgelovesoutdoors:20190610150236j:plain

  

 次にポイズンリムーバー本体の持ち手部分をおさえ、先ほど付けた吸引カップ部分を下に引っ張ります。 すると、、、

f:id:georgelovesoutdoors:20190610184147j:plain

f:id:georgelovesoutdoors:20190610184154j:plain

f:id:georgelovesoutdoors:20190610184129j:plain

 こんな感じで本体が伸びます。😆

 

 最後に吸引カップをおさえ、ポイズンリムーバー本体の持ち手部分を反時計回りに少しひねります。

 すると、ポイズンリムーバー本体中央にある矢印が、ロック解除マークからロックマークに移動し、本体と持ち手部分がロックされ、これによりレバーが引けるようになるので、吸引可能になります。

 

f:id:georgelovesoutdoors:20190610191158j:plain

 レバーを反時計回りに少しひねる。

f:id:georgelovesoutdoors:20190610191200j:plain

  写真左側がロック前、写真右側がロック後

  

 これで下準備(2)も、完了しました!

 

 今回は少し話が長くなったので、

実践編まとめ『ポイズンリムーバーのご紹介(2)』の記事に載せているので、

もし良ければ見て下さい。(下にリンク貼っときます!)

  

georgelovesoutdoors.hatenablog.com

 

  それではまた!

 

f:id:georgelovesoutdoors:20190610194659j:plain

  近所に咲いていたアジサイの花

Safety Life(セーフティライフ) ポイズンリムーバー 毒吸引器 コンパクト 携帯ケース付 応急処置 セット

 

 

NEW エクストラクター ポイズンリムーバー 強力型 【2018年改良版】 品質2年間保証

 

 

 

 

georgelovesoutdoors.hatenablog.com

 

georgelovesoutdoors.hatenablog.com