ジョージの日常ブログ

日々の出来事・つぶやき・ミニマリスト・登山・アート・映画など、自由でマイペースに綴ます。

『商品レビュー』 目を離した隙に、お湯が沸く!ジェトボイル・ZIP !!!!(細かくレビューします)

ジェットボイル・ZIPを買いました!!

みなさんこんにちは🌞ジョージくんです。

実はボク結構お腹が弱くて、普段からいつも白湯と水を混ぜた、ぬるま湯を飲んでいます。

別に日頃から健康に気を使って飲んでいるわけではなく、冷たい飲み物を飲むと、80パーセントの確率でお腹が痛くなり、最後はトイレに駆け込む事になります。笑

多分、元々凄い冷え症なのと、疲れがお腹に来やすい体質なのかな〜なんて、自分的には思っています。(辛い(T ^ T) 

なので、登山に行ったら、普段よりもっとお腹を労わりたい。そこで!

短い登山休憩中の合間に、お湯を一瞬で湧かせる商品を買いました!

それがこちら!

 

ジェットボイル・ZIPです。

f:id:georgelovesoutdoors:20190529164550j:plain

この商品は、熱伝導率の高いストーブと保温性のあるクッカーが、セットになった、

まさに、アウトドアスポーツをする人の為の、コンパクトな調理ギアです!!

セット内容と、特徴

特徴

  • 値段 9.900円+税
  • 容量0.8L
  • 総重量 約400g(別売りのガスカートリッジを除く)
  • サイズ 直径 約10.4cm  高さ 約16.5cm
  • 沸騰到達時間 約2分30秒(500ml)

 セット内容

 

f:id:georgelovesoutdoors:20190529170739j:plain

プラスチックカバー(計量カップ

f:id:georgelovesoutdoors:20190529164338j:plain

専用クッカー

f:id:georgelovesoutdoors:20190529164329j:plain

専用クッカーのフタ

f:id:georgelovesoutdoors:20190529164348j:plain

バーナー本体 (表)

f:id:georgelovesoutdoors:20190529164506j:plain

バーナー本体 (裏)

 

f:id:georgelovesoutdoors:20190529164456j:plain

ジェットボイル用のゴトク

f:id:georgelovesoutdoors:20190529164541j:plain

スタビライザーと 取り扱い説明書 

あ!、あとジェットボイルのロゴシールも入ってます。 

f:id:georgelovesoutdoors:20190530005502j:plain

  

その他に必要なもの、、

  • ライター

f:id:georgelovesoutdoors:20190529172355j:plain

ジェットボイル専用、 ジェットパワー(ガスカートリッジ) *(別売)*

f:id:georgelovesoutdoors:20190529164252j:plain

写真左側が 容量100g(460円+税)総重量 約194g 幅9cm 高さ7cm

1缶で約10L~12Lの水を沸かせます。

写真右側が230g(600円+税)総重量 約356gです。幅11cm 高さ10cm

タイプは2種類あります。

実際に使ってみた!

  • 点火前の下準備

まず、ガスカートリッジに、スタビライザーを装着し、その後、ガスカートリッジのキャップを外します。(今回は230gのガスを使用)

f:id:georgelovesoutdoors:20190529181806j:plain

 次に、スタビライザー付きのガスカートリッジを水平で安定した場所に置き、

バーナー本体を垂直に時計回りにねじ込みます。

f:id:georgelovesoutdoors:20190529164317j:plain

これで、ガスカートリッジとバーナー本体の取り付けは完了です。

 

次は、専用クッカーの底に付いているプラスチックカバーを外します。

f:id:georgelovesoutdoors:20190529164444j:plain次に水を入れて、下準備完了です。

f:id:georgelovesoutdoors:20190529185135j:plain

  • 点火

まず、火力調節ツマミを反時計回りにまわしながら、少量のガスを出して、素早くライターやマッチなどをバーナーヘッドに近ずけて点火します。

今回は強火で沸かします。

f:id:georgelovesoutdoors:20190529193401j:plain

火力調節ツマミ(赤い丸印の中)f:id:georgelovesoutdoors:20190529191338j:plain

火力調節ツマミは反時計回りにまわします。(点火時)

f:id:georgelovesoutdoors:20190529193624j:plain

点火時の様子(強火)f:id:georgelovesoutdoors:20190529193634j:plain


点火後、、、

ライターやマッチなどで点火したあと、水の入った専用クッカーをバーナーに取り付けます。

取り付ける時は、クッカーの凹んだ場所(赤丸印)とバーナー本体の内側に付いてる凸の場所(赤丸印)を連結させます。その後、専用クッカーを少し時計回りにまわし、連結した部分をロックします。
*ロックする際、奥までまわし過ぎると、凄く外しにくくなるので注意してください*

 

f:id:georgelovesoutdoors:20190529194520j:plainクッカー本体の連結場所(赤丸印)f:id:georgelovesoutdoors:20190529194529j:plain

バーナー本体の連結場所(赤丸印)

f:id:georgelovesoutdoors:20190529193859j:plain

取り付け完了。 イェーーーーーーイ!!!

ちなみに、ゴトクを取り付けるとこんな感じ、

f:id:georgelovesoutdoors:20190529201226j:plain

 

さて、本当に2分30秒で沸かせるのか?

点火後、すぐさま水(500ml)の入ったクッカーを連結、

その後、沸騰時間を計ろうと、携帯画面をいじっていると、

なにやら横から、、、、、、

グツグツ、グツグツ、グツグツ、と音が聞こえて来ました。

f:id:georgelovesoutdoors:20190529201603j:plain

 ビックリして、振り返って見ると、もうすでにお湯がほとんど沸いていました!!!笑

その後、20秒ぐらいでお湯が完全に沸きました。 

結果は(強火の場合)、1分40秒〜2分ぐらいでした。 凄すぎる!

 お湯が湧いたら、火力調節ツマミを時計回りにまわします。すると、火が消えます。

沸いたお湯で、ホットポーを作ります。😃

*ホットポーとは温かいポカリのコトです*

f:id:georgelovesoutdoors:20190529204540j:plain

ポカリの粉投入!

f:id:georgelovesoutdoors:20190529220719j:plain

f:id:georgelovesoutdoors:20190529204555j:plain

コップはモンベルのチタンカップ450mlです。

ボクは家でも、アウトドアでも、これ一つだけを使っています。軽くて、耐久性もあり、お気に入りです!

*クッカーをバーナーから外す時、クッカー本体の周りにコジー(断熱カバー)が付いていますが、それでもやっぱり熱いので、断熱カバーが一部二重になっている場所を持つと良いと思います。🙂*

f:id:georgelovesoutdoors:20190529231734j:plain

こんな感じ、

 

f:id:georgelovesoutdoors:20190529220733j:plain

お湯を注ぐ。

f:id:georgelovesoutdoors:20190529224252j:plain

f:id:georgelovesoutdoors:20190529204624j:plain

スポークも、モンベルを使っています。これはなんと11g!

コンパクトで、耐熱温度も−20度〜100度と、すばらしいスポークです。

f:id:georgelovesoutdoors:20190529224137j:plain

グルグルかき混ぜる。

f:id:georgelovesoutdoors:20190529224731j:plain

ホットポー完成しました。外の天気が良くてゆげは見えませんが、アチチです!!!

 

f:id:georgelovesoutdoors:20190529204638j:plain

とても美味しく頂きました。

使用後の片付け

使用後はバーナー本体とクッカーが冷めるまで待ち、

 冷めたら、分解して、クッカーの中に全部しまえば、完了です。

 

クッカー全体を洗う時は、コジー(断熱カバー)を取り外せるので、衛生面もオッケーです!👌

f:id:georgelovesoutdoors:20190529204722j:plain


個人的評価と まとめ

 今回もまた良い商品に出会えて、とても嬉しいです。

 まあ、唯一、悪い点をあげるとすれば、やはり少し重い事ぐらいですかね、、

ただ、コレだけすごいパワーがあって、これだけコンパクトなら、ボクは充分です!

この他にも、ボクが買った物以外に、他のタイプのジェットボイルも出てるので、もし良かったら自分に合うお気に入りを探して見てはどうでしょうか?😉

今回は少し長くなったので、この辺で、

それではまた!

 

f:id:georgelovesoutdoors:20190530010448j:plain

JETBOIL(ジェットボイル) バーナー ZIPジップ ブラック 1824325 BK 【日本正規品】 PSマーク取得品

ジェットボイル クイックレシピ55 (mont‐bell BOOKS)

 

 

 

 

JETBOIL(ジェットボイル) ジェットパワー230(ガスカートリッジ) 1824379